調剤薬局の譲渡・売却はM&A実績豊富なメディカルリサーチへ

  • 06-6203-6668
  • 24時間以内対応薬局売却無料査定
M&Aならメディカルリサーチにお任せください!!スムーズな譲渡・売却をお手伝いします

調剤薬局の譲渡・売却のお悩みはメディカルリサーチが解決します!!

調剤薬局のオーナー様
経営でお困りではありませんか?

調剤薬局のオーナー様経営でお困りではありませんか?

  • 薬局の譲渡を考えているが、どこに相談すれば良いのかわからない
  • 年々厳しくなる薬価改定や調剤報酬の減少で将来が不安
  • 薬剤師の人材確保ができない。処方元に迷惑をかけられない
  • 薬剤師の採用や労務管理に頭を悩ませていて、疲れてしまった
  • 多店舗経営で利益が出ない店舗を整理したい
  • そろそろ引退を考えているが、後継者がいない

調剤薬局のM&A専門だからできるスムーズな譲渡・売却

  • ご相談から譲渡・売却までスピード対応

    当社では、主要な大手チェーンや全国の有力調剤薬局をはじめ100以上の買い手候補とのネットワークを構築しています。
    そのため、ご相談から契約締結まで迅速な対応が可能です。

  • 小規模薬局の譲渡・売却に特化した調剤薬局M&A

    小規模な企業様の案件を得意にしています。
    1店舗のみの売却および譲渡、小規模チェーン店の実績も豊富にございますのでお気軽に御相談下さい。

  • 手数料完全無料

    調剤薬局の譲渡・売却は報酬規定が非常にわかりにくいケースが多く、トラブルが頻発しています。
    弊社では、ご相談から契約締結まで一切費用は発生致しませんので、ご安心ください。

  • 成約率100%

    M&Aで最も大切なことは、優良な候補先企業を紹介し、結果を出すことです。
    弊社では正式に御依頼を頂いた調剤薬局様の案件は全て成約に至っており、成約実績は100%を達成致しております。

  • 調剤薬局M&Aエキスパートが担当

    調剤薬局M&A専門家が担当します。
    豊富な実務経験により、トラブルのないスムーズなM&A・高精度のマッチング・的確なアドバイスを行います。
    独自の業界ネットワークを有しており、案件量も豊富なため実現可能です。

無料相談受付中!!

無料相談受付中

06-6203-6668

24時間スピード無料査定
各種ご相談はコチラ

お問い合わせフォーム

なぜ今、調剤薬局の譲渡・売却すべきなのか?

  • 理由01今後、調剤薬局の価格下落が見込まれる

    「調剤報酬の改定」、「在宅医療の推進」といった国の基本方針に基づく収益・経営状況の悪化により、調剤薬局のM&A(薬局譲渡)価格が、この数年間でかなり落ちてきています。(2年前に比べると場合によっては半分程度になっているケースもあります。)
    今後、更なる下落が見込まれ、M&A(薬局譲渡)をご検討されるのであれば、早期の売却が望ましいと言えます。

  • 理由02薬価差益と調剤報酬の減少

    現在、医療費の削減や薬価の引き下げにより、薬価差益と調剤報酬が減少しています。
    そのため、薬局の粗利益は少なくなっており、今後も減少することが予想されます。

  • 理由03薬剤師不足による、人件費の高騰・人材確保の負担

    慢性的な薬剤師不足による年収および時給の高騰、小規模の薬局は薬剤師の確保が難しい状況です。
    また、確保できたとしても人件費がかさみ、年々経営が厳しくなっています。

  • 理由04今後、調剤薬局の価格下落が見込まれる

    薬事法改正で医療品販売の敷居が下がったことにより、近年ではコンビニやドラックストアの増加・インターネットでの薬販売。そのため顧客の奪い合いがはじまり、利益の確保が難しくなっています。

譲渡しようか迷っている経営者様

  • 多くの調剤薬局経営者様が迷っています

    多くの調剤薬局経営者様が迷っています
    調剤薬局の売却は、経営者様にとって重大な意思決定です。したがって、その決断にいたるまで、いろいろと迷い悩まれることと思います。
    実際、弊社にご相談いただく経営者様の半分近くが、「会社を売却すべきか迷っている」「可能なら親族や従業員に継がせたい」「今すぐではなく将来的に売却を考えている」「まずはどのような選択肢があるのか情報収集したい」等、売却するかどうかを迷っていらっしゃいます。
  • 強引な営業はいたしません

    強引な営業はいたしません
    弊社は、ご相談頂いた経営者様に対して強引な営業は一切いたしません。これまで培われてこられた調剤薬局の売却・譲渡という決断が、経営者様にとっていかに重大で、どれほど繊細な問題なのかを心の底から理解しているからです。
    弊社にご依頼いただくかどうか、また、ご依頼いただくタイミングについては、経営者様のご意思を最優先いたしますので、お気軽に無料相談にお申し込みください。

無料相談受付中!!

無料相談受付中

06-6203-6668

24時間スピード無料査定
各種ご相談はコチラ

お問い合わせフォーム

M&Aでよくあるご質問

  • 成約率100%とありますが、本当ですか?
    はい、当社では実際に無料相談を頂いた後、お手伝い出来る自信がある案件以外はお引き受けしておりません。また強引に勧めるようなこともございませんのでご安心ください。そのため正式に御依頼を頂いた調剤薬局様の案件は全て成約に至っております。
  • 相談内容は、秘密にしてもらえますか?
    はい、ご安心ください。
    機密保持契約書を締結させて頂き、万全の体制のもと、情報は管理しております。弊社は独立系の仲介会社ですので、外部は勿論、内部にも情報が流出することはございません。交渉においても、オーナー様に開示許可を頂いた後、先方との交渉を開始致します。ご安心ください。
  • 知人から直接売却交渉を受けていますが、御社へ依頼するべきでしょうか。
    直接交渉の場合、一般的な相場よりも低い価格で取引が行われているケースが多く見受けられます。仲介会社が入ることにより、直接交渉の条件を上回る条件を引き出すことも可能です。
    自信をもってご支援させて頂きます。ぜひ、一度お気軽にご相談ください。
よくあるご質問

ご成約までスムーズな7ステップ

ご成約までスムーズな7ステップ

無料相談メール・無料査定フォームお電話(06-6203-6668)よりご登録いただいてから24時間以内に担当者からご連絡させていただき、先のステップへと進んでまいります。

調剤薬局専門だからこそできるスムーズな譲渡・売却!!!
ご成約までに不明な点や不安な事が無いよう、ご成約までの流れを詳細に表記しております。その他気になる点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。

ご成約までの流れを見る

最新の買収希望情報をご紹介!!

希望スキーム 買収予算 希望エリア 希望条件
事業譲渡or株式譲渡 1億円~ 京阪神エリア 処方箋枚数2,000枚/月~ 年間売上1.5億円~
事業譲渡 1.5~2億円 大阪府全域、兵庫県全域 処方箋枚数80枚以上/日  2科目以上応需希望。
事業譲渡 1500万円前後 大阪府南部 処方箋枚数30枚/日程度 在宅拠点薬局を希望。
事業譲渡 ~2000万円 京都市内全域 処方箋枚数25~40枚/月程度 小規模が望ましい。
事業譲渡 8000万円~ 兵庫県全域 処方箋枚数60枚以上/日 内科メイン希望
事業譲渡 3000万円 大阪府堺市、岸和田市 処方箋枚数40枚/日以上
事業譲渡 6000万円 大阪府全域 処方箋枚数1500枚/月程度
事業譲渡 8000万円前後 兵庫県姫路市 処方箋枚数1200枚/月~ 検討可能。マンツー可。
事業譲渡or株式譲渡 ~2億円迄 大阪府全域 売上1億円以上、処方箋枚数60枚以上/日
事業譲渡 ~2000万円 東大阪市、堺市 処方箋枚数800枚/月程度 マンツー可。
事業譲渡 5000万円~1億円迄 兵庫県神戸市、西宮市、尼崎市 処方箋枚数70枚/日~
事業譲渡 2500~4000万円迄 兵庫県加古川市、明石市 処方箋枚数1000枚/月程度
事業譲渡 ~1500万円迄 奈良県全域 処方箋枚数600枚/月程度
事業譲渡 3000万円前後 大阪市内全域 処方箋枚数1200枚/月程度
事業譲渡 1,500万円前後 京都府京都市内、大阪府北摂エリア 処方箋枚数800枚/月程度 検討可能。マンツー可。

無料相談受付中!!

無料相談受付中

06-6203-6668

24時間スピード無料査定
各種ご相談はコチラ

お問い合わせフォーム

pagetop